婚活パーティーは残酷かつ冷徹である!

婚活パーティーは日常では味わえない残酷さを、心がえぐられるような現実を見せつけられる。

 

それは何かであるが、「女性から相手にされない」ということだ。

 

俺はすでに40代半ばであり、男性も女性もできれば若い人を選ぼうと必死になっている。

 

ごくたまに俺のような男に寄って来る女性もいるが、言い方は悪いが、男性からの人気がない人ばかりだ。

 

俺よりも10才も年上の女性だったり、ちょっと変わった人だったり・・・。

 

そりゃ、人気のある女性は男性が勝手に集まってくるため、わざわざモテなさそうな男性を選ぶ選択肢はないだろう。

 

もちろん、俺が高年収であれば、それは話は別であるが、給料は安く体を壊したこともあり、現在は貯金がない。

 

女性はこういうところは非常に嗅覚が優れているため、本能的に避ける傾向にある。

 

ゆえに、結婚をしようと心に決めて婚活パーティーに参加したものの、結局は無残にも砕け散る。

 

これは仕事と家の往復では味わえない、恋愛においての現実である。

 

また、女性が俺を見る目が哀れみか、それとも気持ち悪いと思われているのか、その目がとても冷徹だった。

 

初めて女性を怖いと思った。

 

ただし、現実を知ることで今の現状を整理することができ、いろんな対策を打つことができるようになった。

 

これは大きな前進であり、50歳になるまでに気がつけて本当によかったと思う。

 

婚活パーティーは大人数のものから少人数のものまであるが、正直、どれに参加しても大差はない。

 

あくまでも女性の心をこちらに向けられるかどうかだからだ。

 

ただ、人数が多くなれば当然キレイな人や美人な人も増える可能性が高くなるため、美人を狙うのであれば絶対に大人数の婚活パーティーに参加するべきだ。

 

値段も変わらず参加できるからな。

 

ただし、俺のように全く女性と接してこなかった男性は、慣れるまではある程度覚悟をした方がいい。

 

最初の頃は婚活パーティーに足を運ぶたびに厳しい現状を思い知らされることになるが、それでももがき続けることで、自分でも興味を持ってくれる女性が現れるようになる。

 

もちろん、自分も相手のことを知る努力をし、変わっていく必要があることは伝えておく。

 

年齢的には世間一般には厳しいと言われる歳ではあるが、まだまだ40代!

 

老け込むにはまだまだ早い!

 

俺でも何とか結婚したいと思える女性とデートすることができ、そろそろ告白しようと考えている。

 

相手の女性には会話の中でプラスの言葉を何度か貰っているので、このまま付き合って結婚までいければと、真剣に思っている。

 

あとは告白してOKがもらえるか。

 

この年齢になっても断られたらどうしようかと思うのは、学生の頃から進歩していないなと笑ってしまう。

 

もし婚活パーティーなど、結婚を考えて婚活しているのであれば、どうか俺のようにくじけない心を持って欲しい。

 

絶対なんとかなるから。